案件開発のチェックリスト

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

開発

1. Matter 対応デバイスをビルドします。

2. テストの目的で割り当てられた VID と PID のいずれかを選択します。Matter 仕様が正式に公開されたら、接続標準同盟(CSA)を使用して、一意のベンダー ID(VID)とプロダクト ID(PID)を取得します。

3. デバイスを接続し、アプリ、Android アプリ、または Google Home app (GHA) でセットアップを有効にします。

テストとフィールド トライアル

4. 認定を申請する前に、Matter との統合をテストしてください。

5. 必要に応じて、フィールド トライアルを実施してから認定資格を申請します。

認定と立ち上げ

6. 認定を申請する前に、認定資格要件をご確認ください。承認プロセスには、最長で 2 週間ほどかかる場合があります。

7. Google またはその関連ブランドについて言及する場合、マーケティング レビューが必要になることがあります。

8. 認証を受けてすぐにリリースすることも、プロダクトのリリース日を前もって公開することもできます。リリースは数日以内にリリースされ、徐々に強化されます。