Google Home デベロッパー センターにようこそ。スマートホーム アクションの開発方法を学ぶことができます。注: アクションの作成は、引き続き Actions Console で行います。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

スマートホームの LightEffects トレイトのスキーマ

action.devices.traits.LightEffects - この特性は、さまざまな色のループなど、状態を変更する複雑な照明コマンドをサポートできるデバイスに使用します。

デバイスの属性

この特性を持つデバイスは、SYNC オペレーションの一部として次の属性を報告する可能性があります。SYNC インテントの処理の詳細については、インテント フルフィルメントをご覧ください。

属性 タイプ 説明
defaultColorLoopDuration Integer

(デフォルト: 1800

action.devices.commands.ColorLoop コマンドによってトリガーされる効果のデフォルトの期間(秒単位)。

defaultSleepDuration Integer

(デフォルト: 1800

action.devices.commands.Sleep コマンドによってトリガーされる効果のデフォルトの期間(秒単位)。

defaultWakeDuration Integer

(デフォルト: 1800

action.devices.commands.Wake コマンドによってトリガーされる効果のデフォルトの期間(秒単位)。

supportedEffects 配列

必須。

デバイスでサポートされている効果のリスト。

[item, ...] 文字列

サポートされている効果。

サポートされている値:

colorLoop
さまざまな色をランダムにループします。
sleep
明るさを徐々に下げ、必要に応じて色温度を一定の時間で調整します。
wake
明るさを徐々に上げ、必要に応じて色温度を調整します。

カラーループ効果をサポートするデバイス。

{
  "supportedEffects": [
    "colorLoop"
  ]
}

睡眠や覚醒の効果をサポートするデバイス。

{
  "defaultSleepDuration": 300,
  "defaultWakeDuration": 600,
  "supportedEffects": [
    "sleep",
    "wake"
  ]
}

デバイスのステータス

この特性を持つデバイスは、QUERY オペレーションの一部として次の状態をレポートできます。QUERY インテントの処理の詳細については、インテント フルフィルメントをご覧ください。

状態 タイプ 説明
activeLightEffect 文字列

現在アクティブなライト効果(存在する場合)。supportedEffects のいずれか。

サポートされている値:

colorLoop
sleep
wake
lightEffectEndUnixTimestampSec Integer

効果が自然に終了するときの UNIX タイムスタンプ。

デバイスは現在どのような影響がありますか?

{
  "activeLightEffect": "colorLoop"
}

デバイスは現在どのような影響がありますか?

{
  "activeLightEffect": "sleep",
  "lightEffectEndUnixTimestampSec": 1595286869
}

現在、光の効果はありません。

{}

デバイスのコマンド

この特性を持つデバイスは、EXECUTE オペレーションの一部として次のコマンドに応答できます。EXECUTE インテントの処理の詳細については、インテント フルフィルメントをご覧ください。

action.devices.commands.ColorLoop

色の組み合わせを順番に繰り返すようデバイスにリクエストします。

このコマンドには次の属性が必要です。
{
  "supportedEffects": [
    "colorLoop"
  ]
}

パラメータ

パラメータ タイプ 説明
duration Integer

カラーループ コマンドの期間(秒)。

ライトを 60 分間色から変えて。

{
  "command": "action.devices.commands.ColorLoop",
  "params": {
    "duration": 3600
  }
}

action.devices.commands.Sleep

デバイスの明るさを徐々に下げ、必要に応じて色温度を一定時間調整します。

このコマンドには次の属性が必要です。
{
  "supportedEffects": [
    "sleep"
  ]
}

パラメータ

パラメータ タイプ 説明
duration Integer

スリープ コマンドの期間(秒)。

ライトを 60 分間スリープさせる。

{
  "command": "action.devices.commands.Sleep",
  "params": {
    "duration": 3600
  }
}

action.devices.commands.StopEffect

現在の照明効果を停止します。

パラメータ

パラメータ タイプ 説明

プロパティがありません

ライトへの光を消す。

{
  "command": "action.devices.commands.StopEffect",
  "params": {}
}

action.devices.commands.Wake

デバイスの明るさを徐々に上げ、必要に応じて色温度を一定時間調整します。

このコマンドには次の属性が必要です。
{
  "supportedEffects": [
    "wake"
  ]
}

パラメータ

パラメータ タイプ 説明
duration Integer

wakeup の時間(秒)。

ライトを 60 分間起動して。

{
  "command": "action.devices.commands.Wake",
  "params": {
    "duration": 3600
  }
}

ライト エフェクトのエミュレーション

デバイスが Brightness トレイトを実装しているが LightEffects トレイトは実装していない場合、プラットフォームは追加のコードを必要とせずに、エミュレートされた「スリープ」効果と「ウェイク」エフェクトをサポートします。 プラットフォームは一連の EXECUTE インテントを送信することで作用をエミュレートします。

サンプル音声

de-DE

  • Den Aufwacheffekt der Lampen starten.
  • Einschlafmodus im Schlafzimmer aktivieren.
  • synchronisiere meine Geräte

en-US

  • Begin the sleep effect on my lights .
  • I want you to start wake effect on the lights

es-ES

  • pon la luz de despertarse lentamente durante 45 minutos
  • pon las luces de dormir

fr-FR

  • Allume doucement les lumières .
  • Éteins progressivement les lumières .

hi-IN

  • बेडरूम में धीरे-धीरे रोशनी बढ़ाओ
  • लाइट को स्लीप मोड में डाल दो

it-IT

  • Accendi le luci gradualmente
  • Avvia le luci per dormire

ja-JP

  • ライト を徐々に明るくなる設定にして
  • 照明 を少しずつ暗くして

ko-KR

  • 안방 전등 기상 모드 시작해
  • 조명 에서 수면 모드 실행

nl-NL

  • Dim de lichten langzaam.
  • Laat mijn lamp langzaam feller worden.

pt-BR

  • Acenda lentamente as luzes do quarto por 1 hora .
  • Ativa as luzes de despertar no quarto dos miudos .
  • Iniciar o modo dormir por 1 hora nas luzes do quarto .
  • Liga a função adormecer das luzes .

sv-SE

  • Starta insomningsläge på lamporna
  • Tänd lamporna långsamt

デバイスエラー

エラーと例外のリストをご覧ください。