Google Home デベロッパー センターにようこそ。スマートホーム アクションの開発方法を学ぶことができます。注: アクションの作成は、引き続き Actions Console で行います。

Actions プロジェクトを作成する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Actions プロジェクトを作成する前に、OAuth 2.0 サーバーを実装することをおすすめします。

プロジェクトを作成する

Actions on Google デベロッパー プロジェクトを作成する手順は次のとおりです。

Actions on Google コンソールに移動

  1. [新しいプロジェクト] をクリックします。
  2. プロジェクト名を入力し、[Create Project] をクリックします。

    プロジェクト名の入力

  3. プロジェクトを作成したら、[スマートホーム] をクリックします。

    スマートホーム カード

  4. [Start building](始める)をクリックします。

  5. [Quick Setup](クイック セットアップ)で、[Name your Smart Home action](スマートホーム アクションに名前を付ける)をクリックします。アクションの名前を入力して、[保存] をクリックします。これは、Google Home app (GHA) から接続できる smart home アクションの名前です。

  6. 左側のメニューで、[Actions](アクション)をクリックします。

  7. [Fulfillment URL] フィールドに、スマートホーム インテントのフルフィルメントを提供するバックエンド サーバーの URL を入力し、[Save] をクリックします。

    フルフィルメントの仕組みの詳細については、フルフィルメントと認証をご覧ください。

  8. 上部のメニューで [Test](テスト)をクリックします。[Simulator] ページで、[Start Testing] をクリックしてプロジェクトの設定を完了します。

    シミュレータの開始

    テストについて詳しくは、スマートホーム アクションのテストと共有をご覧ください。

smart home Actions プロジェクトを作成し、フルフィルメント URL を指定できました。アカウントのリンクを使用してプロジェクトに認証を追加できるようになりました。

コンソールでアカウント リンクを設定する

Actions on Google Console でアカウントのリンクを設定する手順は次のとおりです。

Actions on Google コンソールに移動

  1. スマートホーム アクション プロジェクトを選択します。
  2. [DEVELOP] タブをクリックします。 左側のナビゲーションで [アカウントのリンク] をクリックします。

    Actions Console の [アカウントのリンク] タブ

  3. [OAuth Client information](OAuth クライアント情報)のすべてのフィールドを入力します。[Next](次へ)をクリックします。

  4. [保存] をクリックします。