Home Mobile SDK for Android

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google では、Matter デバイスと連携する Android アプリを作成できるよう、Google Home Mobile SDK を開発しました。Mobile SDK には、アプリがデバイスを Google Fabric に委託して共有するためのコア API が 2 つ含まれています。

デバイスが Google のファブリックに追加されると、ユーザーは Google Home app (GHA)、Android の電源コントロール、音声、Google Nest タッチスクリーン デバイスを使用してデバイスを操作できるようになります。

Mobile SDK を使用すると、追加の Matter エコシステムにデバイスをコミッションするために使用できるカスタム コミッション サービスを定義することもできます。

Mobile SDK を Android アプリに統合する

使用を開始するには、以下のステップを実行してください。

  1. Google Play services の設定の手順を行います。

  2. Google Play services の依存関係を build.gradle ファイルに追加します。

    implementation 'com.google.android.gms:play-services-home:16.0.0-beta1'
    

Matter 用 Google Home サンプルアプリを使用する

Android アプリから Mobile SDK がどのように機能するかについては、Google Home Sample App for Matter をお試しください。

Sample App for Matter を試す

独自のアプリを作成する

すぐに始められるように、Sample App for Matter をオープンソースにし、コンパニオン Codelab を用意しました。これにより、独自の Android プロジェクト用のサンプルコードをカスタマイズできます。

Sample App for Matter Codelab に移動

リソース

Mobile SDK の詳細については、API リファレンスをご覧ください。