Google Home デベロッパー センターにようこそ。スマートホーム アクションの開発方法を学ぶことができます。注: アクションの作成は、引き続き Actions Console で行います。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

スマートホームの Dock トレイトのスキーマ

action.devices.traits.Dock - このトレイトは、コマンドで戻って充電できるセルフモバイル デバイス向けのものです。

これらは主にロボットによる掃除機ですが、これはドローン、配達ロボット、その他の将来のデバイスでも同様です。

デバイスの属性

なし

デバイスのステータス

この特性を持つデバイスは、QUERY オペレーションの一部として次の状態をレポートできます。QUERY インテントの処理の詳細については、インテント フルフィルメントをご覧ください。

状態 タイプ 説明
isDocked ブール値

必須。

デバイスがドッキング ステーションに接続されているかどうかを示します。

デバイスはドッキングしていますか?

{
  "isDocked": true
}

デバイスのコマンド

この特性を持つデバイスは、EXECUTE オペレーションの一部として次のコマンドに応答できます。EXECUTE インテントの処理の詳細については、インテント フルフィルメントをご覧ください。

action.devices.commands.Dock

デバイスをホルダーに装着します。

パラメータ

パラメータ タイプ 説明

プロパティがありません

デバイスをホルダーに接続

{
  "command": "action.devices.commands.Dock",
  "params": {}
}

サンプル音声

de-DE

  • Staubsauger andocken

en-US

  • dock the vacuum

es-ES

  • envía el robot a la base

fr-FR

  • remets l'aspirateur robot sur sa base

hi-IN

  • रोबोट वैक्यूम को डॉक करो

it-IT

  • ricarica l'aspirapolvere

ja-JP

  • ロボット掃除機 をドックに戻して

ko-KR

  • 로봇 청소기 충전기에 연결해 줘

nl-NL

  • de stofzuiger opladen

pt-BR

  • faça o robô aspirador voltar para o suporte

sv-SE

  • docka dammsugaren

デバイスエラー

エラーと例外のリストをご覧ください。